夢を掴む
~卒業生・それぞれの道

夢を掴む ~卒業生・それぞれの道夢を掴む ~卒業生・それぞれの道

開校して40年目を迎え、9,000人以上の卒業生を国内外を問わず世に送り出した本校。大勢の皆さんが、現在、様々な分野で活躍されています。そんな方々をシリーズでご紹介します。

09

高等課程出身

大場 勉さん

大場勉さん

1996年 町田調理師専門学校 高等課程 卒業。
本校卒業後、銀座九兵衛に入社 各店舗にて合わせて15年間従事。
その後、エーゲ海の代表的な観光地でもあるギリシャのミコノス島にて専属シェフを経験。
帰国後、2013年に神楽坂にて鮨心『すしこころ』設立し現在に至る。

神楽坂 鮨心

大場 勉さん

POLICY

『初心を忘れず、心を込めて鮨を握りたい』

屋号を『こころ』としたのもその理由から。
人が作った料理を人が食してくれる最もシンプルな職業だからこそ、想いが伝わると信じ、この素晴らしいステージに足を運んで頂き、感謝するとともに、自分ができる最上級のおもてなしをしたい。

仕事のやりがいについて

会社というカテゴリーではなく、自分の城に大切な方々が集い、料理を召し上がっていただいて歓喜のお言葉を頂戴したり、次の御予約やその友達がいらしていただいた時などは、この上なくやりがいを感じます。

本校で学んだこと

特殊な技術を習得でき青春を共に分かち合えた友人と沢山出会いました。
また、先生方とは卒業後の今でも親身に相談にのっていただき、本当に感謝しています。

今後の目標

良い魚の目利きの腕を磨き探究心を忘れず、旨い鮨を握り、多くの国内外の人に食べてもらいたい。
そして、若い人たちにも日本の食を伝承し続けたい。

LAST WORD

天職とは後からついてくるものだと思います。
大切なのはその時、その一瞬、自分が出来る事を考え、精一杯やってください。

人生は楽しんだ者の勝ち!

夢を掴むシリーズ