製菓製パン

粉と卵から生まれる創造の喜びを
じっくり学んでほしい

製菓製パン

同じ小麦粉でも、砂糖・バター・卵などの材料を加えるとスウィーツになり、イーストを加えるとパンになります。スウィーツ・パンは正直だから、
手を抜けない緊張感と、形あるものに仕上げるという創造の喜びがあります。プロを目指して基本からしっかり学んでください。

計量、温度管理、火力調整といった細心の注意を払わなければいけない種々の作業を経て、漸く「スウィーツ・パン」は完成します。
その喜びは、料理とはまた違った充実感にあふれています。特長をしっかり生かすための技術習得を目指しましょう。

講師紹介

  • 客員永井紀之先生

    パティスリーノリエット
    (世田谷区・赤堤)オーナーシェフ

    フランス・スイスを始め、ヨーロッパ各地の有名製菓店で6年にわたり修業を積み、現職へ。

  • 客員西野之朗先生

    メゾン・ド・プティ・フール
    (大田区・仲池上)オーナーシェフ

    国内の有名店からフランスへ。複数の有名製菓店で修業し、帰国後、日本初の焼き菓子専門店として同店をオープンし、現職へ。

  • 専任小室由美先生

    本校卒業後、調理実習助手、助教として入職。勤務の傍ら、西洋・製菓店で研修し、現職へ。

  • 卒業生神浦 勝先生

    ラシェットブランシュ湘南(神奈川県藤沢市)

    1997年卒業。オーストリアにてウイーン菓子を学ぶ。帰国後、現在のラシェットブランシュ湘南のシェフパティシエになり腕を振るう。

その他実習内容