よくある質問

スタート地点に立つ前に
これだけは知っておきたいこと

学校生活を始めようとする前に、知っておくと安心することがあります。例えば時間のこと、学習のこと、学則のこと。
些細なことから意外なことまで、入学を考えている方々から、多く寄せられる疑問・質問です。

Q&A

Q. 校則はありますか?
学校生活を送る上での基本的なルールとしての校則を設けています。そのため普通に生活するうえでの特別な指導というものはありません。ただし食べ物を扱う分野なので、身だしなみと礼儀に関することがらは重要と考えています。
Q. 授業時間は何時から何時までになりますか?
朝は8:50からHRを行い、授業は9:00からスタートします。昼休みをはさんで、通常16:30まで授業があります。(曜日により異なります。)
Q. 授業時間以外でも学校で練習など行えますか?
本校では1週間のうち4日間、朝礼前(7:30〜8:50)と放課後(〜17:00)を自主練習時間(参加自由)として教室と練習機器を開放しています。原則、実習教員が補助のため参加しています。
Q. 奨学金などはありますか?
日本学生支援機構奨学金、東京都育英資金などがあります。 詳細は、「奨学金について」のページをご覧いただくか、入学時にお問い合わせください。 (※日本学生支援機構などは高校在学時に受給予約を行えば スムーズに手続き出来ます。)
Q. 個人の持ち物を保管する場所はありますか?
実習道具や教科書、貴重品を保管するための個人ロッカー(鍵付き)があります。また、実習など教室を離れる場合、原則その教室は施錠されることになっています。
Q. 学生の年齢層はどうなっていますか?
高等学校新卒の方が多くなっています。ただし例年、社会人、大学・短大・専門学校卒、主婦などの方も多く入学されています。
Q. お菓子やパンを作ったことがないのですが大丈夫ですか?
本校では全く経験のない状態を前提として白衣の着方、道具の持ち方などの基本から授業が始まるため、全く問題はありません。プロを目指した上での‘基本’なので、経験者に対しても重要な授業となるはずです。