BLOG&NEWS

BLOG

2019/07/08

児童館実習指導校外授業

梅雨時期でなかなか晴れ間に出会わない日が続いていますが、

郊外授業当日には雨も少しお休みをしてくれたようです。

子どもの健全育成を行う児童館では、「遊びを通して心身の発達や情操を豊かにする」といった目的があります。

そこで先日の授業では、近隣の芹ヶ谷公園にお邪魔して遊びと自然体験活動を行いました。

まずはボールトス。相手の名前を読んで返事があってからボールを投げる。コミュニケーションの基礎を学びます。

そして、ジップザップ。「ジップ!」と言われ指差された人はすぐにしゃがむ。

両脇にいる人は「ザップ」と声を出し真ん中の人を守るように手でガードします。

反射神経と足腰の強さが問われます(笑)

その後は自然を感じてもらうため「ネイチャービンゴ」を行いました。

普段気にしていなかった自然や、大人の視点から子どもの視点へと少しチェンジ!

頭と身体、こころの教育を体験してもらいました。

 

次回のオープンキャンパスは7月12日(土)です。

詳細はTwitterにて

 

月別アーカイブ