インタビュー

先生からのメッセージ

丸山 美幸

本校 教務部

学生と共に歩む刺激的な毎日
“支え人”として、しっかりサポートしていきたい

美容の世界は広く、とても奥深いものです。
そのゴールまでの道のりは決して平坦ではありません。
例え技術的な器用さが備わっていたとしても、持ち合わせている人間性がまだまだ発展途上であれば、苦しみ、悩むことは多々あると思います。ただ、それを乗り越えてこそ、いつか必ず扉は開けるはずです。学生たちが常に夢や目標を持ち、努力と挑戦をし続けながら、幾重にも大きく成長し羽ばたいていけるよう、日々サポートしている毎日です。
私自身もたくさん刺激を受けつつ、成長していきたいと考えています。

卒業生からのメッセージ

相場 史帆さん

2014年 卒業
Work: スタイリスト Shop: BEAUTRIUM 265(中央区・銀座)

笑顔で帰り、また来店してもらえること
それが美容師としての一番の喜び

スタイリストになって数年、今一番大切にしているのは「新人の頃に経験したことをいかにお客様に還元できるか?」日々、それを考えて仕事をしています。私に求められていることは何なのか?そのために必要な技術とは何なのか?技術以外に補っていかなければならないモノはないか?アシスタント時代に培った「先読み力」を自分なりにお客様へ表現することが、安心や信頼につながり、自分への評価となることを心にしっかりと刻み込んで仕事をする時間は、とても充実しています。ご指名をいただくことも多くなりましたし、何より、お客さまの美と笑顔を引き出すことのできるこの仕事を、ずっと続けていられることに喜びを感じています。美容師になりたいと思っている皆さんには、大変なことも多いかもしれませんが、ぜひ目指していただければ、センパイとしてとてもうれしく思います!

在校生からのメッセージ

久野 茜さん

神奈川県立橋本高等学校出身

「勉学」に真摯に向き合うこと
自分が大きく飛躍できた毎日でした

本当に毎日が「アッ」という間でした。高校卒業後、留学を経験してからの入学でしたので、学業についていけるのか、何より、周囲の仲間たちとうまくやっていけるのか…とにかく、期待よりも不安の方が大きかったような気がします。ですが、何事にも真剣に取り組むことでそれも払拭されましたし、結果、全てがこれからの財産になったと思います。就職も決まり、後は国家試験の結果を待つばかり。まずは、ハードなトレーニングで逞しくなってしまったカラダをしっかりとシェイプして(笑)社会人生活の第一歩を踏み出したいと思います。遠回りすることは、決してムダではありません。安心して飛び込んでみてください!

和田 留実那さん

神奈川県立大和東高等学校出身

ここからが勝負
自分をとにかくアゲていきたい

とにかく実習が大変だということ。この世界で生きていくためには当然のことなのですが、カットやワインディング、シャンプーにカラー、メイクやネイルに至るまで、やるべきことがたくさんあり過ぎて、パンク寸前です(笑) それでも、そんな気持ちを穏やかにしてくれるのが、同じ思いを持つ友人たちとのランチタイム。言いたいことを言いあい、聞いてもらって、気持ちをリセットしつつ毎日を過ごしています。いよいよ、“国家試験”や“就職活動”といった、自分のこれからを大きく左右する出来事が目前に迫る中、まずはしっかり学校に通い、細かなスキルを上げる努力をすることが、自分の一番の課題だと思っています。