オリジナルレシピ

 
HOME > オリジナルレシピ > マンゴープリン

町田製菓専門学校オリジナルレシピ

vol.9マンゴープリン

香港のレストランでデザートとして供され各国に広まったとされるマンゴープリン。完熟マンゴーの果肉をつぶし、生クリームやゼラチンを入れ冷やした人気なデザートです。

講師 玉置先生

マンゴープリン

用意するもの

<マンゴープリン>
  • 牛乳 200g
  • グラニュー糖 44g
  • ココナッツピュレ 50g
  • 板ゼラチン 7g
  • 生クリーム 125g
  • サワークリーム 50g
<仕上げ>
  • マンゴー 1個
  • 生クリーム 150g
  • グラニュー糖 12g
  • マンゴーピュレ 適量
  • ミント
<道具>
  • ボール
  • 泡立て器
  • 裏ごし器
  • ミルクパン
  • ゴムベラ
  • カップ(透明なグラスでよい)

作り方

牛乳、ココナッツピュレ、グラニュー糖をミルクパンに入れて沸かします。

焦げないように混ぜながら

STEP1

冷水で戻したゼラチンを加え、溶かします。

STEP2

ゼラチンが溶けたら、ボールに裏ごしして移します。

STEP3

氷水をあてて熱をとります。

STEP4

冷やしすぎると固まるので注意!

サワークリームをゴムベラでつぶして柔らかくします。

STEP5

マンゴーピュレを少しずつ加えてサワークリームを溶き伸ばします。

一度にたくさん入れてしまうとサワークリームがダマになりやすいので注意!

STEP6

ピュレを全部あわせたら生クリームを加えます。

STEP7

冷ましておいた(4)と合わせます。

混ぜるときに空気がたくさん入ると滑らかな食感にならないので、注意!

STEP8

カップに流して冷蔵庫で冷やし固めます。
(3〜4時間)

STEP9

柔らかめに泡立てた生クリームをマンゴーソースの上に流します。

STEP10

1cm角にカットしたマンゴーを生クリームの上に置きます。

STEP11

お好みでマンゴーピュレをかけて、ミントを飾ります。

STEP12

完成 Bon appetit!