オリジナルレシピ

 
HOME > オリジナルレシピ > ビッシュ・ド・ノエル

町田製菓専門学校オリジナルレシピ

vol.5クリスマスケーキ ビッシュ・ド・ノエル

クリスマスケーキの中でも人気の高い、『ビッシュ・ド・ノエル』のレシピを紹介します。今回は特にトヨ型という型を使ったちょっとスタイリッシュなビッシュ・ド・ノエルのレシピです。

ビッシュ・ド・ノエル

用意するもの

<ジェノワーズ(チョコレート風味)>
  • 全卵 2個(正味120g)
  • グラニュー糖 60g
  • 薄力粉 45g
  • ココア 8g
  • バター 10g
  • 牛乳 10g
<チョコレートクリーム>
  • スイートチョコレート 100g
  • 生クリーム(30%) 100g
  • 生クリーム(30%) 100g
<チョコフレーク>
  • ロイヤルティーヌ 80g
  • ミルクチョコレート 80g
<その他の材料(各適量)>
  • イチゴピューレ(シロップ)
  • バター
  • 強力粉
<チョコレートクリーム>
  • 5粒
  • ココアパウダー (適量)
  • 粉砂糖 (適量)
  • クリスマスの飾り

作り方

まず、ジェノワーズ・ショコラ(チョコレートのスポンジケーキのこと)を作りましょう!

ジェノワーズ・ショコラの材料を順番に混ぜていきます。

粉類がダマにならないようにしっかりと混ぜることがポイントです。

トヨ型を用意します。トヨ型に、溶かしたバターをハケで塗り、強力粉をその上から均一に振りかけます。その型に(1)の生地を流し込みます。

STEP2

オーブンで、170℃ぐらいの焼成温度、30分を目安として焼きます。焼きあがったら型から取り出し、冷まします。

STEP3

(3)のジェノワーズ・ショコラが冷めたら、3枚(1.5〜2センチぐらい)にスライスし、それぞれの生地にイチゴピューレ(シロップ)をハケでしみ込ませるように塗ります。

これを専門用語で“アンピペ”といいます。

STEP4

ここでチョコレートフレークを作りましょう

溶かしたミルクチョコレートにロイヤルティーヌを混ぜ合わせ、厚さ3ミリぐらいに薄く広げ、冷し固めます。

ロイヤルティーヌがなければ、市販のチョコフレークを代用してもOKです。

STEP5

(5)が固まったら、トヨ型の大きさに合わせてカットします。

STEP6

次にチョコレートクリーム(=シャンティ・ショコラ)を作りましょう!

100gの生クリームを鍋に入れ、沸騰させます。生クリームが沸騰したらスイートチョコレートにあわせます。

これをガナッシュクリームといいます。
油分と水分なので混ざりにくいですが、きれいに混ざるまで混ぜましょう。(マヨネーズのように、これを乳化といいます。)

STEP7

もう一方の100gの生クリームは、軽く角が立つ程度に泡立てておきます。

STEP8

(7)の粗熱がとれるのを待って、(8)と混ぜ合わせます。

STEP9

最後に仕上げ、ケーキを組み立てましょう!

(4)でスライスされた生地に、(9)で完成したチョコレートクリームを適量絞ります。

STEP10

(10)の上に(6)のカットされたチョコフレークをのせ、さらにスライスした苺ものせます。これを繰り返し、3つの生地でサンドしていきます。できたら、これを冷蔵庫で冷やし固めます。

STEP11

(11)に余ったチョコフレーククリームを塗り、パレットやフォークなどで木目の模様をつけます。

STEP12

最後にココアパウダーと粉糖を振りかけたり、苺やクリスマスの飾りをつけるなどの仕上げをして完成です!

STEP13

最後の飾り付けがポイント!クリスマスらしく華やかに飾り付けましょう!

STEP13