オリジナルレシピ

 
HOME > オリジナルレシピ > アーモンド生キャラメル

町田製菓専門学校オリジナルレシピ

vol.2アーモンド生キャラメル

今や大人気の生キャラメル。家でも簡単に作れるのでチャレンジしよう!町田製菓のポイントはアーモンドを入れることで食感をよくすることです。

アーモンド生キャラメル

用意するもの

  • 牛乳 150g
  • グラニュー糖 100g
  • 蜂蜜 20g
  • 水飴 20g
  • バニラ(バニラビーンズ) 0.25本
  • 生クリーム 200g
  • バター 40g
  • 1g
  • 刻みアーモンド(軽く焼いたもの) 60g
  • ※15cm×15cm型 1台分 1台分

作り方

鍋に牛乳、グラニュー糖、蜂蜜、バニラ(バニラビーンズを取り出しておく)を入れ、火にかけ、グラニュー糖を溶かします。

STEP1

(1)が沸騰したら、その中に生クリーム(動物性のものがBest!)とバターを入れ、煮詰めていきます。

初めのうちは鍋から吹きこぼれそうになるので、火加減に十分に注意すること。

STEP2

煮詰めていく途中でバニラのさやを鍋から取り除きます。

STEP3

煮詰まってくると鍋底が焦げやすくなってくるので、火力を少し弱火にし、ゴムベラで底をこするようにして混ぜ合わせます。

とにかく焦げないように注意!特に火加減には注意、強火は禁物です。

STEP4

温度計があれば110℃まで煮詰めます。温度計がなければオーブンペーパーの上などに少量取り出し、かたまり具合をチェックしてください。

STEP5

煮詰め終わったら、刻みアーモンド、塩を加えます。(アーモンドや塩を入れなければ普通の生キャラメルになります。)

四角い型が無ければ、バットにオーブンペーパーを敷き、キャラメルを流し込んでもいいでしょう。

STEP6

ベーキングペーパーの上にあらかじめ内側にバターを塗った型をのせ、(6)のキャラメルをすぐに流し込み平らにする。それを冷蔵庫で冷やし固めます。

STEP7

冷やし固まったら型を抜き、包丁でお好みの大きさにカットします。

STEP8

室温に置いておくとすぐにやわらかくなってしまうので、冷蔵庫で保存しましょう。

完成 Bon appetit!