オリジナルレシピ

 
HOME > オリジナルレシピ

町田製菓専門学校オリジナルレシピ

Vol.16 ケーク・ア・ラ・メゾン

ケークとは、イギリスのパウンドケーキが起源で原料の1つとしてバターを用いたバターケーキです。 ア・ラ・メゾンは仏語で自家製の意味があります。基本のケーク生地におうちにあるさまざまな食材を使って挑戦してみてください。

Vol.16 ケーク・ア・ラ・メゾン

Vol.15 生チョコ 大福

レンジだけで出来る簡単メニュー!!
本格的な和風デザートの完成です。

Vol.15 生チョコ 大福

Vol.14 フレッシュロールケーキ

今回は、6月27日から7月3日まで行われた小田急百貨店 町田店での販売実習でご好評いただきました『町田製菓特製 フレッシュロールケーキ』をご紹介しちゃいます。

Vol.14 フレッシュロールケーキ

Vol.13 クリスマス プティ・ガトー

クリスマスツリーをイメージして
ショートケーキをカップでつくりました。

Vol.13 クリスマス プティ・ガトー

Vol.12 スイートポテト

レンジとオーブンで作る、大人気の簡単お菓子。
焼き立てでも、冷めた後でもおいしーですよ!

Vol.12 スイートポテト

Vol.11 クランベリーとアーモンドのソーダブレッド

イーストを使用せず、ベーキングパウダーと重曹の力で膨らませるのが特徴です。クランベリー・アーモンド・チョコチップを入れたクイックブレッドです。

Vol.11 クランベリーとアーモンドのソーダブレッド

Vol.11 クリスマスケーキ

バリエーションの多い、クリスマスケーキ。
今回はクリスマスリースをイメージした特製レシピです。
ポイントは最後の飾り付け。バランスよくイチゴやピスタチオを並べましょう。

Vol.11 クリスマスケーキ

Vol.9 マンゴープリン

香港のレストランでデザートとして供され各国に広まったとされるマンゴープリン。完熟マンゴーの果肉をつぶし、生クリームやゼラチンを入れ冷やした人気なデザートです。

Vol.9 マンゴープリン

Vol.8 ダコワーズ

アーモンド入りのメレンゲの生地にバタークリームをはさんだお菓子。日本では楕円形をよくみかけますが、本場フランスでは生地をマカロンのように絞り出して焼きクリームをサンドします。シンプルな味の白や、チョコレート味など色々な味が楽しめますよ。

Vol.8 ダコワーズ

Vol.7 ギモーブ(マシュマロ)

マシュマロの名前で有名なこのお菓子、フランス語ではギモーブ(Guimauve)といいます。ふわふわの食感が楽しいソフトキャンディです。ヨーロッパでは焼いて食べるのが一般的なんですよ。

Vol.7 ギモーブ(マシュマロ)

Vol.6 フォンダンショコラ

フォンダンショコラとは「とろけそうなチョコレート」という名前のお菓子です。名前の通り、ケーキを割ると中からとろけたチョコレートが流れ出してくるちょっぴり暖かいお菓子です。

Vol.6 フォンダンショコラ

Vol.5 ビッシュ・ド・ノエル

クリスマスケーキの中でも人気が高い「ビッシュ・ド・ノエル」のレシピを紹介します。今回は特にトヨ型という型を使ったちょっとスタイリッシュなビッシュ・ド・ノエルです。

Vol.5 ビッシュ・ド・ノエル

Vol.4 もちもちペッパーベーコン

軟らかい生地をスプーンですくって作るもちもちパンです。時間もあまりかからずに気軽にできますよ。

Vol.4 もちもちペッパーベーコン

Vol.3 Macedonia

マチェドニアとはイタリア版フルーツポンチ。季節の果実を一口大に切り、お酒を加えたシロップに漬け込んだドルチェです。さわやかな香りと味は夏向けです。’マチェドニア’という言葉は混雑という意味もあり、いろいろなフルーツをごちゃごちゃ入れるのが基本。出来上がったら少し時間をおいて味をなじませてから食べます。

Vol.3 Macedonia

Vol.2 アーモンド生キャラメル

今や大人気の生キャラメル。
家でも簡単に作れるのでチャレンジしよう!
町田製菓のポイントはアーモンドを入れることで、食感をよくすることです。

Vol.2 アーモンド生キャラメル

Vol.1 チョコチップスコーン

いつもは捨ててしまうオレンジの皮を使った、軽い食感のスコーンです。皮はすりおろしてから冷凍してもいいですよ。

Vol.1 チョコチップスコーン