よくある質問

 

スタート地点に立つ前にこれだけは知っておきたいこと。

学校生活を始めようとする前に、知っておくと安心することがあります。
例えば時間のこと、学習のこと、学則のこと・・・。
些細なことから意外なことまで、結構たくさんあるものです。
入学を考えている方々から、多く寄せられる疑問・質問です。
ご参考までに・・・。

Q.講義の開始・終了時間はどうなっていますか?

A.講義は全て第一校舎にて行います。8時45分着席、50分から講義開始、午前中は12時40分で終了します。午後は13時30分から開始。通常は15時20分で終了しますが、調理実習の場合は16時30分を目安にしています。なお、調理実習は休憩を挟まず、連続して講義を行います。

Q.細かいルールがあったら教えて下さい。

A.衛生上、爪や髪の長さなどは細かくチェックします。また、髪の色などについても指導が入ります。遅刻・欠席の回数が多い学生については、定期試験が受けられなくなることもありますので、注意が必要です。また校内での喫煙は専用スペースのみで、届出制になっています。

Q.料理を全くしたことがないのですが、大丈夫でしょうか?

A.学校は、「できない・わからない」ことを学んでいく場です。それこそ、最初の講義では白衣の着方や包丁操作といった基本から、段階を踏んで指導していきますので、全く問題ありません。

Q.入学者の年齢層はどうなっていますか?

A.現役の高等学校卒業の方の割合が多いのですが、ここ数年は、特に調理師科に大学・短期大学・専門学校卒業、主婦、社会人の方々が急激に増えてきています。

Q.奨学金などはありますか?

A.学校独自のものはありませんが、民間のものを利用することは可能です。
(例)日本学生支援機構奨学金、東京都育英資金など
詳細は、「奨学金について」のページをご覧いただくか、入学時にお問い合わせ下さい。