オリジナルレシピ

 
町田調理師専門学校 HOME > オリジナルレシピ > いちごのシフォンケーキ

町田調理師専門学校オリジナルレシピ集 Original Recipe

vol.19 いちごのシフォンケーキ

バターを使わないサラダ油で作るローカロリーなヘルシーケーキ。
アレンジしやすい、短時間で作れてお手軽、材料費が安い、そして何と言っても美味しい!!
今回は春が旬のいちごと一緒にどうぞ!!


いちごのシフォンケーキ

用意するもの

(18cmの型1台分)
  • 3個
  • グラニュー糖A 30g
  • サラダ油 25g
  • いちご 100g
  • 薄力粉 55g
  • ベーキングパウダー 1g
  • ひとつまみ
  • グラニュー糖B 35g

下準備

オーブンを180度に温めておく。

薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておく。

下準備2

いちごはヘタを取り、ミキサーでピューレ状にしておく。(この状態で80g)

下準備3

卵は卵黄と卵白に分けておく。

下準備4


生地の作り方

卵黄とグラニュー糖Aをよく混ぜ、白っぽくもったりしてきたら、サラダ油・下準備したいちごと粉を順番に加え、そのつどムラがなくなるまで混ぜる。

STEP1

ボールに卵白と塩を入れ、泡立てる。

STEP2

量が増え、全体が白くなったら、グラニュー糖Bの1/3を加えて泡立て、ゆるくツノ(泡を持ち上げた時に先が三角形の状態)が立つようになったら残りのグラニュー糖の半量を加え、更に固くなってきたらグラニュー糖を全て入れ、ピンとツノが立つ(持ち上げた時に垂れない状態)まで泡立て、メレンゲを作る。

STEP3

①に③の半量を入れ、ホイッパーで優しく混ぜ、マーブル状になったら残りを加え、ゴムベラに替えて下からすくうようにムラが無くなるまで混ぜる。(混ぜ過ぎて泡をつぶさないように注意)

STEP4

型に流したら竹串2~3本でくるくる混ぜ、空気を抜き、180℃のオーブンで15分、170℃に下げて25分位、割れ目にも焼き色が付くまで焼く。

STEP5

焼き上がったら逆さにしてビンなどに差しておき、完全に冷めたら型から抜く。
真ん中の生地と型の間にナイフで切り込みを入れ、まわりと底の紙をそっとはがしたら、完成!!

完成

お好みで生クリームやフルーツを添えてみましょう。

アレンジ

アレンジ・シフォン型がなければ紙コップやマフィンの型でもできます。
・卵白は油分があると泡立たないので、ボールやハンドミキサーはよく洗っておきましょう。
・③・④の混ぜ具合に注意しましょう。特に③は混ぜ具合の多い少ないで膨らみ具合が変わります。