オリジナルレシピ

 
町田調理師専門学校 HOME > オリジナルレシピ > Pasta de printemps〜春パスタ〜

町田調理師専門学校オリジナルレシピ集 Original Recipe

vol.11 Pasta de printemps 〜春パスタ〜

春野菜をつかった爽やかな色どりのパスタを作ってみましょう!

春パスタ

用意するもの

  • パスタ 320g(1人分80g)
  • アサリ(砂抜き済) 20個
  • 桜エビ 12g
  • 菜の花 10本
  • 玉葱 1/2個
  • 水菜 1束
  • にんにく 1片
  • 白ワイン 150cc
  • ピュアオリーブオイル 適量
  • サラダ油 少々
  • 少々
  • 胡椒 少々

作り方

菜の花の下から1cm位を切り捨てる。水菜は1.5〜2cm位に切って水洗いをし、水分をよくきっておく。

STEP1


玉葱は皮を剥き、繊維に沿ってスライスする。にんにくは皮を剥き、芯を取り除き、つぶしてみじん切りにする。

STEP2


パスタ用にたっぷり(約4〜5)湯を沸かしておく。

鍋にオリーブオイルを入れ、火にかける。のにんにくを入れ、香りが出るまで炒め、更にでスライスした玉葱を加え、しんなりするまで炒め、下味程度に塩を加える。そこに桜エビを加える。 そこに桜エビを加える。

STEP4

アサリは水で洗い、水分をよくきり、軽く炒める。そこに白ワインを加え、フタをして1〜2分蒸す(アサリの口が開いたか確認する)。

STEP5


パスタの湯が沸いたら1%程度の塩水(100ccにつき1g)になるように塩を加える。パスタより先に菜の花を湯通しし、その後冷水に浸けて色止めする。 

STEP6

そのままの湯でパスタを茹でるが、パッケージの茹で時間より2分程度早く上げる。(9分であれば、7分。少し固めに)茹で汁も少量残す。

の菜の花と、よく水をきったのパスタをに加え、しっかりとソースとからめる。パスタが固ければ、茹で汁を加えて火を入れ、塩・胡椒で味の調整をする。

STEP8

皿に盛り付け、の水菜を飾り付ける。

STEP9

・ソースとパスタを和える鍋は4人前の場合は深めの鍋で。1人前程度であればフライパンなどの浅めのもので。
・パスタは、ソースと和えてからでも茹で汁を加えれば充分火は入ります。
(時間通り茹でて茹で過ぎになるよりはおいしくできます。ただし塩味に気を付けて)
・桜エビは種類によって塩味が違うので、加える前に味見をしましょう。