町田福祉保育専門学校 先生日誌

 
HOME > 町田福祉保育専門学校 先生日誌 > 町田市障がい者スポーツ大会

町田市障がい者スポーツ大会

DSC_0300_R.JPG

毎年、文化の日に町田市立総合体育館では『町田市障がい者スポーツ大会』が行われます。

今年も介護福祉学科・総合福祉学科の2年生とこども保育学科の3年生、総勢92名がボランティアで参加しました!
学生たちはこれまでの学習や実習などでの経験を活かし、利用者さんとマン・ツー・マンで一日を過ごします。とても重要な役割なので、事前に町田市ボランティアセンターの担当の方から説明を受け、当日に臨みます。

 

DSC_0299_R.JPG

11月3日(木)大会当日。
ちょっとドキドキ、そしてワクワクな表情を見せていましたが、いよいよ担当する利用者さん方とご対面の時間が近づくと、学生はほどよい緊張感でやる気に満ちていました。
パン取り競争や大玉運びなど、競技が進むにつれ楽しそうな笑顔があちらこちらに。

ペアになった方ともほど良く打ち解けてきたようです(*^_^*)

 

DSC_0331_R.JPG DSC_0340_R.JPG

車椅子や歩行の介助、昼食も一緒にとったり、学校の姿とは違うキリリ☆とした様子を見ることができました。

先生はとてもとても感動しました!

 

DSC_0347_R.JPG

そして当日、一番の盛り上がりを見せたのはなんと言っても「ボッチャ」!!
昨年のリオパラリンピックの影響もあってか、大盛況でした。
2020年の東京パラリンピックも楽しみですねヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

 

今回の大会は、障がいのある方、施設職員の方、ボランティア等含め、全体で1050名の方が参加したそうです。
こういった誰もが気軽に楽しめるスポーツの場がもっと増えていくといいなぁと思いました。
学生のみなさん、ボランティアお疲れさまでした。

(障がい者スポーツ大会担当 瀬戸)