町田福祉保育専門学校 先生日誌

 
HOME > 町田福祉保育専門学校 先生日誌 > 芹ヶ谷公園にて校外学習

芹ヶ谷公園にて校外学習

先日、児童館実習指導で芹ヶ谷公園に行ってきました。

前半はコミュニケーションゲームで心と体をほぐし、後半のネイチャーゲームへ。

公園内の自然を使ったビンゴでは、普段気づかない自然に目を光らせ、

学生が子どもに戻ったかのように目をキラキラさせながら

「あの葉っぱはギザギザに入る?」「こっちにクワガタいたよ!」と声を出して走り回っていました。

最後は個人で公園内の自然をスマホで撮り、写真や絵にして自然ハンドブック作りました。

アングルを考えて撮っている写真や、豆知識を加えていたりと、世界で一つだけのハンドブックを作りました。

子どもたちの"興味関心"や"知りたい!"を引き出すのは保育者の大切な仕事の1つです。

保育者を目指す学生には、常に興味関心を持ちアンテナを張っておいて欲しいと思います。

ハンドブック.jpg

                       子ども保育学科 2G担任 福本