町田福祉保育専門学校 先生日誌

 
HOME > 町田福祉保育専門学校 先生日誌 > 生活支援技術ー福祉用具を使って!-

生活支援技術ー福祉用具を使って!-

いよいよ夏到来です。総合福祉学科と介護福祉学科の2年生は、夏に4週間の介護施設での実習を迎えます。1年生で学んだことを基本に、更に実践的な学びを深める実習です。
先日、「生活支援技術」という介護技術を学ぶ授業の中で、福祉用具を活用した介助方法を学びました。

介護福祉の分野には様々な「福祉用具」が活用されています。車イスからベッドに乗り移る介助方法として授業内でさまざまな福祉用具を紹介しました!

 

~スライディング・シート~

DSCF8330_R.jpg

 

~スライディング・ボード~

DSCF8331_R.jpg

 

~横乗り車椅子~

DSCF8324_R.jpg

 

~リフト~

DSCF8227_R.jpg

DSCF8398_R.jpg

 

福祉用具だけではく、学生達の表情も見てほしいです。生き生きと学んでいますね!
上記の福祉用具には動作負担を軽減するたくさんの工夫が見られます。

 

このような「移動介助」の体験授業は、

 

8月4日(木)14:00~

 

10月15日(土)10:00~

 

にあるので、

 

興味がある方はぜひお越しください♪

 

 

 


先日ご紹介した「コミュニケーション・ロボット」も、今回学生が使用した福祉用具も万能ではありません。
介護福祉士や保育士も万能ではないように、大切なことはサービスを利用する相手のことを思い、それに合わせること!
それぞれの持ち味を活かすということも、人やロボット・福祉用具に通じる大切な考え方です。
そのようなテーマを授業の様子などからも感じて頂ければありがたいです。

(介護福祉学科2年Aクラス担任 滝北)