町田福祉保育専門学校 先生日誌

 
HOME > 町田福祉保育専門学校 先生日誌 > レクリエーションゼミナール♪

レクリエーションゼミナール♪

介護福祉学科2年生ではゼミナールという少人数で行う授業があります。

その中の一つ、佐藤ゼミでは「レクリエーション」について考えようということで、実際に特別養護老人ホームにお邪魔してレクリエーションを行ってきました。

 

まずは2回目の授業でレクを行う利用者の状態を知るために施設見学へ。
施設の雰囲気を感じたり、利用者とコミュニケーションを取ったりと直接触れ合いました。
みんな初めて行く施設のため緊張気味...
しかし、さすがの2年生!すぐに利用者と打解け笑顔でお話していました。

 

次の授業からは
 ・どんなレクリエーションの内容にするか
 ・時間内に出来るか
 ・なにを使用して物品をつくるか
  ...などなど
試行錯誤を重ね、当日に向けてのレク計画を頑張ります。

 

 

レクリエーションの実践当日!

 
2つのグループに分かれ、1グループ利用者12名程を対象に進行役から補助役まですべて学生で行ないました。

①_R.jpg

 

②_R.jpg

各グループともに自己紹介から。
学生・利用者ともに緊張していて、初めはぎこちない様子...

 

体操が始まると、みなさんよ~く身体を動かしていましたp(^^)q

③_R.jpg

④_R.jpg

身体がほぐれたところでゲームの始まり!

 

 

こちらのグループではボーリングを行いました。

⑤_R.jpg

ボールを投げた利用者も満面の笑み♪
(モザイクがかかっているので、あまりわかりませんが...)
周りにいる利用者もつられて笑顔になっています。

⑥_R.jpg

 

もう1つのグループは輪投げ!

⑦_R.jpg

どちらもペットボトルを的にして、点数で競い合いました。

 
2チームともチーム対抗戦だったので盛り上がりました\(^∀^)/
そして勝ったチームには景品が☆
負けたチームの内の1人が景品をもらえなかったのでとても残念そうにしていました(;;)

 
あっという間にレクの時間は過ぎていき...
利用者は身体も心もほぐれたのか


「ありがとう」「また来てね」「景品が欲しかったー!」

と学生たちに話していました。

 

レクが終わってから学生に話を聞くと様々な気付きがありました。
もちろん困ったことや失敗してしまったこともあります。
でも大切なことは『そこからなにを学ぶのか、感じ取るのか』です。
失敗を恐れずたくさんの事にチャレンジして
たくさんのことを吸収していって欲しいと思います。


(ゼミナール担当 佐藤 梓)